2009年10月20日

明日からモーターショー

明日から幕張メッセで東京モーターショーが開幕です。

明日21日と22日はプレスデー、23日は特別招待日なので
一般公開は23日からとなります。

今回の東京モーターショー
外国メーカーがなんとロータス1社という前代未聞ぶり。
「東京ショー、終わった」「世界は中国へ」などと
マスコミのネガティブな批判が相次ぎましたが
わたしの印象は違います。

今回の東京モーターショーでは各メーカーから
数多くの環境技術が発表されます。
それに対抗して目を引くだけの技術が外国メーカーにはない。
実際、最近出たドイツ製の高級ハイブリッド車は、燃費面で
すでに4年前に出ているレクサス600hに完全に負けています。
また、欧米各社からスーパーカー的な電気自動車も
多数発表されていますが、電池の確保と充電インフラは
まったくの未着手。絵に描いた餅。
この状態で東京モーターショーに出ても訴求力がない。
だったら出てもしようがない。

つまり、勝負を逃げた。

環境技術は日本の独壇場となっています。
今回の東京モーターショーは未来につなぐ技術が多く
今まで以上に皆様にご覧いただきたい内容が盛り沢山。

ぜひとも幕張まで足を運んでいただきたい。

私も明日は幕張メッセの会場から随時
東京モーターショーの雰囲気を伝えて行きますので
ご期待下さい。





posted by 北森 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。