2009年07月16日

ヘタリア系世界史好きな方に

ヘタリアというマンガの影響で
第2次世界大戦近辺の世界史が大人気。

そんな世界史好きなあなたにお勧めの一冊。



旧ソ連と中国が1980年代に戦争したらどうよ?
という内容の、すでに25年前のマンガですが、
ヘタリアの世界観にわりと近い上に
原作が矢作俊彦、作画が大友克洋と
いまや大巨匠、って人たちが手がけています。
面白いのは間違いなし。

とりあえず読めってことで。





話は変わって、今、これ欲しい。



誰か、買ってください。


posted by 北森 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。