2009年08月24日

デスクトップパソコンを買い換える決断

いよいよデスクトップPCを買い換えるときが来たようだ。
先日、モニタを買い換えたので勢いがついているともいえます。

さすがに今使っているゲートウェイがだいぶヘタって来た。
それ以上に扱っているデータの大きさがでかくなって
今のPCじゃ時間がかかりすぎると言うのが一番の問題。

で、現在使っているPCのスペックは
Pentium Dの2.8Ghzとメモリ2GB。
ここをCore2Duoの同じくらいのCPUで
メモリ4GBにしたいと画策中なわけです。

OSはXPの64ビット版が未開封でうちに転がっているので
それを使えばいい訳で、VISTAとかWindows7には興味なし。

しかし、いまのデスクトップPCってけっこう高いんですねぇ。
希望スペックが大体8万円くらいしちゃう。

困ったときはDELLか、と思いサイトを見ると
なんと54800円でOS付き。



予算を考えてDELLに注文を入れたんですが納期が入金後2週間。
とりあえずキャンセルのしやすいコンビニ払いを選択。
コンビニ用の伝票が来るまでにもっと安いのを見つけたら
即座に乗り換えようと言う作戦です。

そしたら見つけちゃったんです。
安いのを。
台湾のASUSというメーカーの組み立てキット。
希望スペックで見積もったら、なんと44800円。



ちなみにDVDドライブはつけてません。
うちに余っているんで。

この値段でDELLよりかなりスペックがいい。
一番違うのはチップセット内臓グラフィック。
DELLだとアナログモニタ端子しかないところを
ASUSだとデジタルモニタ(DVI)と
デジタルモニタ音声複合端子(HDMI)までついている。
最初からHDD3台積むことが出来れば
自動バックアップと高速化が可能なRAID機能もある。

かなりいいこと尽くめのモデルなのだが
ネックは組み立てキットということ。

とくにCPUクーラーが面倒臭そう。
まぁ、だからこそ安いと言うことではありますが。

保証の面まで含めると
どっちがいいかは思案のしどころ。

悩むなぁ。



posted by 北森 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他(クルマ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。